-事例紹介- フィットネス関連

東京都板橋区 是吉興業 大平氏に、リーチサーチを導入した経緯とその効果について詳しく聞きました。

(是吉興業について)

是吉興業(以下 ホグレル)は、肩こり・腰痛・姿勢改善のリハビリ用トレーニングマシン「ホグレル」を開発、販売している企業です。代表 向川是吉氏は、元プロのスノーボーダーとして活躍。そこで得た身体メンテナンスの知識とノウハウを元にトレーニングマシン「ホグレル」を開発しました。現在は、スポーツ施設や医療機関などで導入実績多数。年商4億円、従業員数37名。いま注目のリハビリ機器メーカーです。

リーチローカルの活用状況

― ホグレルはリーチローカルにどんな業務を依頼していますか。

ホグレルでは、ホームページ集客のためのGoogle、Yahoo向けネット広告の出稿、管理をリーチローカルに依頼しています。

ネット広告はこれまでリハビリ機器の集客のみに使っていましたが、今後は、直営フィットネスジ「ホグレルスペース」の集客にも活用していく予定です。

以前はティッシュ配布で集客

- ホグレルでは従来、どのように集客をしていたのでしょうか。

リハビリ機器「ホグレル」の方は、主に展示会や紹介を通じての集客でした。

「ホグレルスペース」については、立地がオフィス街なので、朝昼に、通勤者にティッシュを配って告知、宣伝していました。

ティッシュ配りは、単純なようで実は費用対効果が明確に測れます。 配布したティッシュには、専用の電話番号が書いてあるので、その番号にかかってきた電話の件数を調べれば費用対効果が分かるというわけです。

とはいえ、ティッシュ営業を続けるには、非常な手間、労力、そして、ティッシュを受け取ってもらえなくてもメゲない精神力が必要になります。

ネット広告はこの欠点を補えるので、以前から注目していました。費用対効果さえ明確なら、すぐにでも取り組みたいと思っていました。

ネット広告の魅力

- ネット広告の、どんな点に注目していたのでしょうか。

まず効率です。ティッシュ配りでは「根性」が必要ですが、ネットなら24時間365日、ほったらかしでも黙々と集客してくれるので効率的です。

次に、問い合わせの「意欲の高さ」も魅力でした。

ホグレルスペースのティッシュ配り、リハビリ機器「ホグレル」の営業、どちらの場合も「こちらから売り込んで」いるので、営業の前段階で、まず相手に関心を持ってもらうための活動をしなければいけません。

一方、ネットでの問い合わせの場合、相手が最初からホグレルに興味、関心を持っているので、前段階の興味喚起の営業プロセスが不要になり、スムーズかつ対等に営業活動が進められます。

ネット広告は何度か試してみたが…

― リーチローカル以前にネット広告を試してみたことはありますか。

数年前にネット広告の、とある会社から売り込みがあったので、一度、試してみましたが、費用対効果が今ひとつ不明だったので半年で止めました。

その後、医療系に強いとアピールしてきたネット広告会社も試してみましたが、これも今ひとつでした。

ネット広告の真の目的

- どういう点が今ひとつだったのでしょうか。

この会社の広告戦略は、「一度、ホームページに来訪した見込み客を、徹底的にリマーケティング(※)で追いかけて、問い合わせに結びつける」というものでした。

しかし、弊社が本当にやりたかったことは、リマーケティングによる強引な問い合わせ獲得ではなく、自社の価値を自然に伝える、「お宝検索キーワードの発見」でしたから。


※ Google、Yahooの広告設定方法の一種。一度、自社サイトにアクセスした顧客に対し、何度も繰り返し自社のバナー広告を見せ続ける方法。

問合せを誘発する「お宝キーワード」を見つけたい

- 「ネット広告の真の目的はお宝キーワードの発見」とは具体的には。

前提として、弊社のリハビリ機器「ホグレル」は、検索キーワードを決めづらい商品です。

たとえば「リハビリ」という検索ワードでは、キーワートとして範囲が広すぎて「リハビリ機器の導入」に関係ないクリックを集めてしまいます。

製品の強みを言葉で表現すると「関節可動域の拡大」となります。しかし「関節可動域の拡大」のようなマニアックなキーワードで検索している人が多いとは思えませんし、もしいたとしても、単なる情報収集の検索であって、おそらく問い合わせには結びつかないでしょう。

自社商品の強みや顧客のニーズに直接結びつき、意欲の高い問合せを誘発する、そんな「お宝キーワード」を発見したい。それが可能なネット広告サービスがあるなら、ぜひ使いたいと考えていました。

そんな折りに知ったのがリーチローカルです。説明を聞いたところ、「お宝キーワード」が発見できそうな、良いサービス仕様でした。

リーチローカルを導入した理由

- 「リーチローカルならば『お宝キーワード』が見つけられそうだった」とは具体的には。

リーチローカルのサービスの場合、日々、キーワード広告を出していく中で、どんなキーワードが反応率が高いかを、リーチローカル側のプログラムが自動解析し、自動的に最適キーワードを積極露出させていくという、いわば「株式の自動売買プログラム」のような仕組みでした。

この方式なら、人間の思い込みに左右されることなく、統計データに基づく形で良いキーワードを抽出できます。広告費は上限設定が可能なので、予算オーバーすることもありません。

弊社の意向に良く合ったサービスだったので、さっそく導入することにしました。

リーチローカルへの評価

- これまでお使いいただいての評価をお聞かせください。

まず、以前使っていたネット広告会社に比べ、問い合わせ件数は確実に増えました。

管理画面を見れば、どの検索キーワードが問合せに結びついているのかが分かるので、お客様ニーズの解析も可能です。問合せは、メールだけでなく、電話問い合わせが計測できる点も、費用対効果を明確化する上で有用です。

これまではリハビリ機器「ホグレル」のネット集客に活用してきましたが、今後は「ホグレルスペース」のネット集客にも使ってみようと思います。もしかしたらティッシュ配りをやらなくてよくなるかもしれません(笑)

リーチローカルと出会えたことは幸運でした。引き続きよろしくお願いします。

お問合せ

お問合せ・サポートデスク

TEL:03-4589-2526
受付時間 10:00~18:00(平日)

検索エンジン広告

ReachSearch™は通話トラッキングを使用してコンバージョンベースで最適化を図り集客向上をお手伝いするO2Oソリューションです。

通話トラッキング

TotalTrack®は独自の通話トラッキング技術を使用してオフライン広告経由の通話を計測・録音します。最も予算効率の良い広告が判別できます。

私たちと一緒に働きませんか?

リーチローカル・ジャパン求人情報

※転職・求人サイトGreenへリンク

このWebサイトは

リーチローカル・ジャパン

が運営しています。